おすすめの図鑑

網羅的にみるならこの図鑑

学研 LIVE 昆虫

全ての虫を生きた状態で撮影しているのが魅力。

本州でよく見られる虫はだいたい載っているので、幼稚園・保育園にもよいとおもいます。虫は死ぬと色が変わる種類もいるので、子どもが見つけていきたまま観察するにはもってこい。
子ども向けの図鑑でありながら、大人も見ていて楽しい図鑑。

名前が調べられるおすすめ図鑑

昆虫の1つの魅力はその種類の多さです。種類が多いゆえに、見分けるための「同定」という作業が必要になってきます。昆虫の種類を見分けることができる図鑑をリストアップしてみました。

チョウ目を見分ける

日本のチョウ(増補改訂版)
日本でみられるチョウが網羅的に載っています。
似た種類の見分け方が写真上に矢印などでわかりやすく示してあります。日本のチョウはこれ1冊あれば大丈夫。

日本のトンボ(改訂版)

日本でみられるトンボが網羅的に載っています。

見分け方のポイントも載っていますが、すこし難しいので、小学生の高学年になってトンボが大好きという子どもにおすすめ。